あごの髭にはレーザー脱毛がいい。

あごの脱毛にはレーザーが向いています。
安全で確実な効果を求めるのであれば、医療機関が安心です。
皮膚科や美容皮膚科、美容外科などでできます。

医療機関では医療用として認可された機器を使用します。
医師や看護師にしか扱うことのできない強い出力のレーザーを照射することができるので、
脱毛効果が高まります。

レーザーは照射することで、毛の元の黒い色素に反応します。
そして、毛の元を熱によって焼き、破壊します。
毛の元は一度破壊すれば再生することはないので永久脱毛することができます。

エステなどでも脱毛はできますが、その効果は永久ではありません。
脱毛効果には個人差がありますが、いずれ生えてきてしまうということです。

エステの脱毛効果については、髭ではなくひざ下ですが、下記のサイトが参考になります。
ひざ下脱毛についての脱毛サロンの効果

レーザーは黒い色素に反応するため、太く濃い毛の方がよく反応し、効果的です。
あごの髭は太い場合が多いので、効果的なのです。
しかしその分痛みを強く感じます。あごの皮膚は薄くて敏感なので、痛いのに無理をすると火傷などになってしまう危険性もあります。
多少の痛みは覚悟しておかなければなりませんが、あまりに痛みが酷い場合にはきちんと伝えましょう。

照射する出力を弱めることで痛みを緩和させることができます。
始めは弱い出力で照射していき、毛が薄くなってきたら、強い出力で照射します。回数は多く必要となりますが、こうすることで効率よく脱毛することができます。
このような脱毛の進め方ができるのも、レーザー脱毛だからです。

また、医療機関ということで安全です。
あごは顔の一部でとても大切です。万が一のことがあっては大変です。
脱毛による肌トラブルが起こってしまった際にも医療機関であれば、すぐ適切な治療を受けることができるので安心です。

脱毛は厚生労働省より医療行為として認められています。
安全に確実な脱毛をするのなら医療機関でなければ実現できないということです。